ホーム

店舗情報

伊東屋 K.itoya 1904

フロアおすすめ情報

STORE NEWS 店舗新着情報

B1

伊東屋 K.itoya 1904

2016.12.28

K.Itoya B1 浦上 秀樹 『こころ Moji 展』 1月8日(日)~29日(日)

K.Itoya B1フレームコーナーにて、「浦上 秀樹 『こころMoji 展』」を開催いたします。

「漢字」の中に秘められた「ひらがな」のメッセージ。
その文字が読み取れたとき、より深い作品の世界へと誘われ、テーマを実感できます。
感性溢れる大胆な筆の流れと鮮やかに彩られた点描の作品をぜひご覧くださいませ。

会期中、作家在廊日に原画作成のアートパフォーマンスがございます。
作家在廊日:1月8日(日)、9(月)、14(土)、19(木)、21(土)、26(木)、28(土)、29(日)
在廊時間:13:00~18:00

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

会期:1月8日(日)~29日(日) ※最終日17:00閉場
場所:K.Itoya B1

20161227KB1_1.jpg
Photo by : Daisuke Abe

こころ Moji artist 浦上秀樹(Hideki Urakami)プロフィール

~作家メッセージ~
こころ Moji とは、漢字本来の持つ意味とは別にひらがなのメッセージが込められたアート作品です。
「漢字」のなかに隠れている「ひらがな」を探すおもしろさと、
それを見つけた時により一層深くテーマを実感できる感動もあります。
今回の個展は、墨汁で描いた作品と水彩絵具で描いた作品を展示・販売いたします。

~作家プロフィール~
1973年2月9日 埼玉県上尾市生まれ、春日部市在住。
1993年 21歳の時、筋肉が徐々に減少していく進行性の病気、遠位型(えんいがた)ミオパチーを発症。
すべての感覚はあるものの動かしたい意思があっても腕・足など
動かすことに筋肉を必要とする部分をほとんど動かせない状態。
2010年4月 口に筆をくわえて「こころ Moji」を始める。
2013年4月 バンクーバー桜祭に出展。
2013年8月 「ひと文字のキセキ」PHP 研究所より出版。
2015年5月 日テレ「news every. "気になる"」放送。
2015年12月 東京MX「TOKYO NEW HEROES」放送。
2016年9月 Paralym Art Soccer Art Contest:こころ Moji『蹴』~せかいをつかむ~
日本プロサッカー選手会賞 受賞
スポーツ報知新聞 こころ Moji『東京』~なみだのきせき~掲載。
2016年11月 NHK「ひるまえほっと」放送。
2016年11月15日~2017年2月12日 星野富弘美術館「開館10周年記念企画展」開催中

浦上秀樹ブログ「ことばのチカラ☆」

20161227KB1_2.jpg
「花」~めぐみ~
花はただそこに咲くだけで心を癒してくれます。
人はみんな大地を踏みしめてそれぞれの花を心に咲かせます。
心に咲く花は人生に恵み(芽育み:めぐみ)を与えてくれる。


20161227KB1_3.jpg
「飛」~えがくみらい~
自分に何ができるかということより、何がしたいか。
どう生きるか。
やってやれないことはない。
やらずにできるわけがない。
自分のなりたい姿を思い浮かべ、
今やるべきことを実践していくだけ。


20161227KB1_4.jpg
「感謝」~すべてのであいと いのちのすばらしさ~
「命」を「運ぶ」と書いて「運命」。
思ったとおりに事が運んだのがそもそもの不幸のはじまりだったということもあれば、
起こってほしくないと思っていたことが、実は自分の人生にとって一番必要な経験だったと
いうこともあります。そう考えると経験というのはすべてが財産だということです。
出会いによって積みかさねられた経験に感謝をして生きていく。
それが「命を運ぶ」ということなのかもしれません。


20161227KB1_5.jpg
「風」~ゆめにむかって~
目標や夢を成し遂げる過程には向かい風や追い風があらわれるが、
どちらも自分を成長させるには必要なもの。
いちばん大切なことは、夢を抱いた「きっかけ」という風。
その風をしっかり背中の帆で受け止め、前に進む勇気を持つこと。


  • ONLINE STORE オンラインストア
  • お店でもネットでも使えるmerci card|伊東屋でお買い上げごとに3%ポイント還元。入会無料
  • メルシーアプリでお買い物!G.Itoyaでご利用いただけます。